韓国で「Nintendo Switch」向けeショップのサービスがスタート!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国では2017年12月1日に「Nintendo Switch」が発売されましたが、Switch向けのeショップのサービスは開始されていませんでした。
それにも関わらず、発売から3日間で55,000台以上の本体を売り上げるなどある程度の成功を収めています。

そして発売から約5ヶ月、ついに韓国でも2018年4月3日よりeショップのサービスが開始されました。

ユーザーは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』や『スーパーマリオオデッセイ』、『マリオカート8 デラックス』などのタイトルをダウンロード購入できるようになります。
また、ソフト以外に追加コンテンツも購入可能です。

任天堂韓国のホームページからダウンロード番号を購入することで、ソフトウェアをダウンロードして利用できます。

情報源:NintendoSoup

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク