3DS&WiiUで配信されたポケットゲームシリーズ第一弾『かいぞくポップ』。 次回作は任天堂の新ハードで発売されるかも?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2月22日から、ニンテンドー3DS&WiiUでポケットゲームシリーズ第一弾『かいぞくポップ』が、レイニーフロッグから配信されています。
本作は、東京在住のイギリス人クリエイター、ホーケン・キング氏が開発したダウンロード専売ゲームです。

本作は、「ファミコン時代に携帯ゲーム機があったら……」というコンセプトを元に作られていて、架空のゲーム機“ポケットゲーム”のラインアップの1作という設定があります。

開発者のホーケン・キング氏のインタビューがファミ通.comに掲載されていて、次回作へのコメントがありました。

――ちなみに、“ポケットゲーム”の次回作の予定などはあったりするのですか?
ホーケン はい! ゆくゆくは“ポケットゲーム”のタイトルを作りたいです。どんなゲームになるかはまだわかりませんが……。13 Am Gamesの人とは「つぎの“ポケットゲーム”のタイトルはいつになるのですか?」と言われています(笑)。

――いまはほかのゲームを作っているのですか?
ホーケン えーと……まだ発表できないです。まあ任天堂の“新しいハード”で出せたらいいなとは考えています (笑)。
情報源:ファミ通.com

次回作については現時点で言えないながらも、「任天堂の“新しいハード”で出せたらいいなとは考えています (笑)。」と話しているので、もしかしたらニンテンドースイッチでポケットゲームシリーズ第二弾が発売されるかもしれませんね。

『かいぞくポップ』は今日からニンテンドー3DS&WiiUで配信されているので、レトロゲーム好きな方はチェックしてみてください。
価格は500円[税込]です。
リンク:かいぞくポップ 公式サイト

ニンテンドースイッチを予約
Amazon
楽天市場

スポンサーリンク