映画『返校 言葉が消えた日』の国内公開日が2021年7月30日に決定!予告映像も公開

映画『返校 言葉が消えた日』の国内公開日が、2021年7月30日(金)に決定したことが株式会社ツインから発表されました。
TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーで放映されるとのことです。

『返校 (返校Detention)』は、台湾のデベロッパー赤燭遊戲(RedCandleGames)によって開発された、1960年代の台湾が舞台の2Dアドベンチャーゲームです。
パズルやホラー要素を含み、台湾の文化と宗教観、風習なども取り入れられているのが特徴となっています。

もともとは2017年1月13日にPC(Steam)向けとしてリリースされたのが始まりで、2018年3月1日には国内でNintendo Switch版も配信。
このゲームを映画化したのが『返校 言葉が消えた日』となり、台湾では2019年に公開されてNo.1の大ヒットを記録しました。

公開日決定にあわせて新たに予告映像も解禁となりましたので、下記から動画をチェックしてみてください。

©1 PRODUCTION FILM CO. ALL RIGHTS RESERVED.