Switch版『カガミハラ/ジャスティス』が2020年10月15日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レジスタが、Nintendo Switch版『カガミハラ/ジャスティス』を2020年10月15日に配信することを発表しました。
販売価格は1,980円(税込)ですが、2020年10月27日 23:59までは割引価格の980円(税込)で購入することができます。

本作は、同人サークル「フラガリア」によって制作されたノベルゲームです。
このSwitchバージョンには、「カガミハラ/ジャスティス」シリーズ全三部が全て収録してあり、おまけシナリオも多数含まれているとのことです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
より多くの詳細は、オリジナル版の公式サイトをチェックしてみてください。

———これは戦争だ。

転校生の村上太陽は元ひきこもりの高校二年。
転校先の鏡原高校で新しい生活を夢見ていた。
ところが、突如現れた「悪の軍団」に夢は脆くも砕かれる。

学園に現れたセイトカイザーを名乗る怪人。
暴虐無道の限りを尽くす彼らに生徒は怯えるばかりだった。
そんなある日、謎のヒーローが現れる———。

そこから全ては始まった。
人はなぜ争うのか。
争いを止めることはできないのか。
正義と悪の戦いは、見た目通りのものなのか。

——その答えを今、明かそう。

※本作は「カガミハラ/ジャスティス」シリーズ全三部を全て収録しています。
おまけシナリオも多数収録しています。

©フラガリア/Regista

スポンサーリンク