Switch版『Into the Breach』の国内配信時期が2020年9月に決定!大絶賛されたターン制のストラテジーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Into the Breach (イントゥー ザ ブリーチ)』の国内配信時期が、2020年9月に決定したことが本日発売された「週刊ファミ通 2020年10月1日号」で発表されました。
Switch版の販売価格は1,620円(税込)に設定されています。

本作は、「FTL: Faster Than Light」のデベロッパーSubset Gamesによって開発された、ターン制のストラテジーゲームです。
謎の巨大生物によって滅びいく人類の運命を変えるため、未来からやってきた主人公が3つの兵器と共に人類の存亡をかけた戦いに挑みます。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。
なお、電ファミニコゲーマーには開発者インタビューがあるので興味のある方はチェックしてみましょう。

未来のハイテク戦闘メカを操縦し、エイリアンの侵略から世界を救え!
敗北を喫しても、勝利を目指して何度でも再チャレンジ可能。
そのたびに新たな挑戦がランダム生成される、ターン制ストラテジーゲーム。

『FTL』の開発チームによる、ターン制ストラテジーゲーム。
地球上にわずかに生き残った人類の社会は、地中に繁殖する巨大生物の脅威にさらされていた。
未来のハイテク戦闘メカを操縦し、エイリアンの侵略を食い止めろ!
敗北を喫しても、勝利を目指して何度でも再チャレンジ可能。
そのたびにランダム生成される新たな挑戦に立ち向かえ!

【主な見どころ】
■民間人の都市を防衛せよ: プレイヤーが操縦するメカは、民間建造物から電力を供給されている。建造物をVEKの攻撃から守り、自軍の誤射にも注意せよ!
■最善の戦略を練り上げろ: VEKの行動は、シンプルなターン制バトルですべて把握可能。敵の動きを分析し、ターンごとに最善の防衛策を講じろ!
■究極のメカを設計せよ: VEKの侵略を受けるコーポレートアイランドを防衛し、強力な武器を新たに入手せよ。ときには、個性豊かな新パイロットと出会う機会も。
■再挑戦せよ: 失敗は許されない。敗北後は時間をさかのぼり、別のタイムラインを救え!