Switch版『Lost Wing』が2020年12月17日に国内配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Lost Wing (ロスト・ウイング)』が、国内向けとして2020年12月17日に配信されることが決定しました。
販売価格は800円(税込)ですが、2020年12月30日 23時59分までは割引価格の640円(税込)で購入することができます。

本作は、マンチェスターを拠点とするデベロッパーBoxFrog Gamesによって開発された、視覚効果がある現代的でクラシックなSFシューティングゲームです。
超高速飛行とシューティング要素を組み合わせたようなゲームプレイを特徴にしています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

純度100%、混じりけなしのアドレナリンショット!

超高速のスペースシップで凶悪な環境を駆け抜け、リーダーボードのトップを目指せ! 無数のチャレンジ、多彩な自機、バリエーション豊かな敵とトラップをフィーチャーした『ロストウィング』は、純度100%のアドレナリン注射! シューティングに超高速飛行の快感を取り込んだ中毒間違いなしの傑作です。多種多様なコースを超高速で駆け抜けて、行く手を遮るものは巧みにかわして撃ち落とし、ステージの最後に待ち受けるボスを撃破して大量のボーナスポイントをゲットしましょう。

【特徴】
• 3つの世界、4種類のコース、複数の難易度で何時間でもプレイ可能!
• ウルトラハイスピードのバトルで迸るアドレナリンを感じつつ、やばすぎる時にはスローダウンタイムを発動!
• 高解像度の美麗なネオンSFグラフィック!
• 複数用意された自機をアンロックし、パワーアップでアップグレード!
• 待ち受ける巨大ボスで腕試し!
• 世界中のプレイヤーたちと競い合えるオンラインリーダーボードを実装
• アクセルの効いたオリジナルのエレクトリックサウンドトラック

© 2Awesome Studios. Licensed to and published by Eastasiasoft Limited. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする