PS4&Xbox One&Switch&PC用ソフト『Hotshot Racing』の海外発売日が2020年9月10日に決定!アーケードスタイルの爆速レーシングゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch&PC用ソフト『Hotshot Racing』の海外発売日が、2020年9月10日に決定したことがパブリッシャーのCurve DigitalとデベロッパーのLucky Mountain GamesおよびSumo Digitalから発表されました。
販売価格は$19.99 / £15.99 / €19.99です。

本作は、90年代のレトロなレースゲームなどからインスピレーションを受けた、アーケードスタイルの爆速レーシングゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Hotshot Racingは、猛烈に素早いアーケードスタイルのレーシングゲームだ。
ドリフトハンドリング、尖りに尖ったレトロなビジュアル、そして、驚異のスピード感覚を組み合わせて、気分爽快なドライブ体験を生み出す。

16のレーシングサーキットには、ツイストも、ターンも、ストレートもあり、心が沸き立つような速さのレーシングを盛り上げてくれる。
海岸、ジャングル、高山、ラスベガスの砂漠など、様々な設定が用意された各コースでは、鮮やかな色使いとはるか遠くまで広がる青空を楽しめる。

タイムトライアルとグランプリモードでは正統派のレースで競争することができ、「泥棒ごっこ」や「ドライブか爆発か」モードでは新鮮かつ爽快な遊び方を体験できる。

タイムトライアルはシングルプレイのみの対応だが、他のモードは、シングルプレイ、画面分割での4人プレイ、オンラインでの8人プレイに対応している。
シングルプレイモードでは、驚きの60FPSで最速レベルのレース再現を実現。

ラップ記録を打ち破ってグローバルオンラインランキングで上を目指したり、ゴーストラップをダウンロードして最高記録と競い合うこともできる。

■ホットショットとの出会い
ケイコ、ジン、マイク、アレクサ、トウシロウ、マーカス、そしてビクター。彼らは世界最高のレーシングドライバーになるために人生を捧げてきた8人のスピード狂だ。

■待望のブースト
ドリフトとスリップストリームで競争相手を抜くことでブーストを稼ぎ、一瞬の速度ブーストを放って置き去りにしよう。

■ドリフトが肝心
Hotshot Racingで重要なのはドリフトだ。プレイヤーがドリフトするたびにブーストがチャージされる。可能な限り長くドリフトしてレースを通じて最高速度を維持しよう。

■ドライブか爆発か
このモードでは、それぞれの車に爆弾が取り付けられており、一定速度を下回ると「ドカン!」である。下限速度はどんどん速くなるため、プレイヤーは異常な速さで走り続けることを強いられる。

■泥棒ごっこ
泥棒は警察から逃げ、警察は泥棒を追う。泥棒が捕まえられると、今度は泥棒が警察側になる。犯罪者として逃げ切る技が試される、刺激的な体験だ。

経由:Gematsu

スポンサーリンク