【平成最後の日本ゲーム大賞特別対談】堀井雄二さんと日野晃博さんのクリエイター対談がファミ通.comに掲載!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親である堀井雄二氏と、『妖怪ウォッチ』や『イナズマイレブン』などで知られる日野晃博氏が、平成という時代のゲームシーンに対する思い出や“令和”時代への抱負、ゲームへの期待や可能性を語る特別対談がファミ通.comに掲載されました。
週刊ファミ通2019年7月25日号に掲載されたインタビューをウェブにまとめたものとなります。

興味のある方は、下記からチェックしてみてください。

堀井雄二氏×日野晃博氏 ふたりのクリエイターが語る“平成30年とこれから”【平成最後の日本ゲーム大賞特別対談】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする