Switch用ソフト『Hexagroove』が2019年12月19日に配信決定!リズムベースの新作タイトル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Hexagroove (ヘキサグルーヴ)』が、2019年12月19日に配信されることが決定しました。
販売価格は3,350円(税込)に設定されており、本日より「あらかじめダウンロード」が開始となります。

本作は、151A GamesのDavid Ventura氏らによって開発されている、リズムベースの新作タイトルです。
何百種類も用意されたインストゥルメンタルループの中から好みのビートを選び、そこにリズムを付け加えるなどのさまざまなビルドアップを施すことで、EDM系のイカしたサウンドを作り上げていくゲームになっているとのことです。

4Gamerにはgamescom2019での開発者インタビューが掲載されていますので、興味のある方はチェックしてみてください。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

本物のDJのように即興でループする曲をつないでオーディエンスを熱狂させよう。
君だけのスタイルを目指せ。

ヘキサグルーヴはリズム、アクション、ストラテジーの要素を組み合わせたこれまでにない新しいDJシミュレーションゲーム。プレイヤーはDJになりきり即興で曲をつないでいき、自分好みの演奏でオーディエンスを熱狂させよう。10種類のダンスミュージックの組み合わせによって、静寂から熱狂まで様々な雰囲気の曲がシームレスに表現できる。プレイを重ねていくうちに、新しい音楽、DJトリック、クラブ会場がアンロックされていく。この真にクリエィティブなタイトルで、君の部屋やクラブで仲間とパフォーマンスを楽しもう。

* 11種類のダンスジャンルの曲の選択・組み合わせが可能
* 500種類以上のインストゥルメンタルループで自分だけのキットを作成
* 7つのクラブでオーディエンスを盛り上げよう
* タイムリズミックとオーディオフィルター
* サウンドエフェクトとコンボで自分だけのスタイルを表現しよう
* 最高のDJトリックでハイスコアを目指せ
* 最大4人までのローカルマルチプレイ

日本、スウェーデン、オランダからのミュージシャンが多数参加:
Mr. YT (Yuji Takenouchi), missingsoul, Legowelt, CYLON, Runners Club 95, no. 9, Kristoffer Wallman, lallow, DISPOSABLE, Junya Nakano, and Yasuo Sato

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク