Switch版『ぐんまのやぼう』の配信日が2019年12月23日に決定!収穫・群馬シミュレーションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ぐんまのやぼう』の配信日が、2019年12月23日に決定しました。
販売価格は980円(税込)ですが、2020年1月31日 23:59までは割引価格の686円(税込)で購入することができます。

本作は、『ナンプレ Relax 2 Summer Waves』『スパイダーソリティア BLACK』のRucKyGAMESによって開発され、アプリやニンテンドー3DS向けとして配信されていた収穫・群馬シミュレーションゲームです。

もともとスマートフォン向けゲームアプリとして2012年に登場したのが始まりで、独特な世界観による中毒性、知らず知らずのうちに「群馬県」の知識を得てしまう学習性などから話題となったタイトルで、2014年にはニンテンドー3DS版も発売されて人気を博しました。

Switch版はシリーズ初となるみんなで遊べる「みんなdeぐんま」モードも登場するなど、さらにパワーアップした内容になっています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

日本を群馬県にしよう!
みんなぐんまけん。

他の都道府県をすべて群馬県にする。
群馬シミュレーションゲームの決定版。
ひとりでもみんなでも遊べます!

・ぐんまのやぼう をする(すとーりーもーど)
群馬県になり、特産品(こんにゃくやきゃべつなど)を収穫します。
特産品を収穫するとG(GUNMA)が手に入ります。

次に群馬県にしたい都道府県を選びます。
そしてG(GUNMA)を使ってガチャを引きます。
ガチャで出た市町村の人口分だけ、選んだ都道府県の人が群馬県民になります。
全員が群馬県民になると、その都道府県は群馬県になります。

この流れでどんどんと色々な都道府県を群馬県にしていきましょう。
そして日本を群馬県にしましょう。

・みんなdeぐんま(ぱーてぃーもーど)

群馬県や日本を題材にしたパーティーゲームを4つ収録。
4人まで一緒に遊べます。

※都道府県の人口などの情報は2015年時点のものになります。

<公式サイト>
https://gmodecorp.com/cs/gunma-switch/

©RucKyGAMES/published by G-MODE Corporation.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク