「ゲームセンターCX」の有野課長がアクションフィギュア化決定!2018年12月に発売。予約も開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フジテレビCSにて放送中の人気ゲームバラエティー番組「ゲームセンターCX」の有野課長が、プレミアムバンダイからアクションフィギュア化されることが決定しました。

正式な商品名は『S.H.Figuarts ゲームセンターCX 有野課長 (いけそう缶Ver.)』となります。
放送開始15周年を迎えたことを記念しての発売となるようです。

有野課長の表情を3Dスキャンで読み込み、よりリアルな表情を再現した初のアクションフィギュアとなります。
※過去にもタカラトミーアーツからフィギュア化されたことはあります。現在は生産終了してます。

SRDX ゲームセンターCX 有野課長
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S) (2006-08-26)
売り上げランキング: 930,394

商品情報

【特長】
「ゲームセンターCX」の放送開始15周年を記念し、当番組の出演者である有野課長(ありのかちょう)を「S.H.Figuarts」ブランドより立体化。
おなじみのシワシワ作業着姿で、全高約150mmのアクションフィギュアとして登場です。
顔パーツは、番組内で実際に有野課長の顔を3Dスキャンし、3Dデータから実在の人物の顔をリアルに表現する「魂のデジタル彩色技術」によって精巧に作成。
本人の表情そのままのフィギュア化に成功しました。

本商品には交換用表情パーツが3種付属しており、ベーシックなほほえみ顔、
冷却シートをおでこに貼った集中顔など場面によって選ぶことができる仕様になっています。
また、番組で登場したゲームプレイの集中力を高める「いけそう缶」や、無慈悲に時を刻む「運命の時計」といった、
くすりと笑えるオプションパーツも付属。可動フィギュアの特長を活かし、
ゲームをプレイしている姿など、番組内の有野課長を忠実に再現できる商品仕様となっております。

【魂のデジタル彩色技術】
人物の膨大な資料を、フィギュアの原型師と3Dデータ制作班が共同で徹底検証し、
立体インクジェットプリントにより、実在の人物の顔をリアルに表現する彩色技術です。
人物像の徹底的な検証は、そのまま緻密なデジタル造形に反映。顔の輪郭、ほお骨や目元の立体感、シワ等の特徴的なディテールが、
デジタルならではの精密なクオリティで表現されています。
完成した造形データは3Dプリンターで立体出力され、原型師自らの手作業により微調整や仕上げが施されます。
従来の塗装技術では表現が難しかった「細かな皮膚の陰影」、「瞳のグラデーション」などを追求した彩色データを作成し、
インクジェットプリントによるミクロレベルの彩色クオリティで約2cmサイズの顔パーツの中にそれらの精密な彩色を実現しております。

■商品概要
・商品名:S.H.Figuarts ゲームセンターCX 有野課長(いけそう缶Ver.)
・価格:6,480円(税込)(送料・手数料別途)
・対象年齢:15才以上
・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他未定
・予約期間:2018年3月9日(金)12時~
 ※終了日は商品販売ページにて後日公開予定です。
・商品発送:2018年12月予定
※2018年9月20日(木)~23日(日) TOKYO GAME SHOW 2018に開催あれるゲームセンターCX 番組ブースにて「有野課長のイカVer.」も発売します。

予約先

【プレミアムバンダイ】
S.H.Figuarts ゲームセンターCX 有野課長(いけそう缶Ver.)

※掲載している価格等の情報は、2018年3月9日時点のものです。
※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

(C)フジテレビジョン/ガスコイン・カンパニー

CONTINUE SPECIAL ゲームセンターCX
ゲームセンターCX
太田出版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする