海外大手ゲーム小売店GameStopのシニアディレクター「Switchの売上は私たちの期待を超えている」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大のゲーム小売店である米国GamestopのシニアディレクターEric Bright氏がforbesのインタビューに答え、Nintendo Switchの売れ行きについて言及しました。

「それは私たちの期待を超えています。
私たちはこれが高い需要の製品であることを知っていました。
私たちのスイッチの配分は数日でなはく、数時間で売り切れました…。
需要が非常に高いため、消費者は迅速に対応しなければなりません。
現在、売り上げはまったく下がっていません。
私はかなりの期間、それが続くと予想しています。」

※機械翻訳を使っているため、多少のニュアンスの違いはご了承ください。
情報源:forbes

ニンテンドースイッチの売り上げは予測を上回っており、実店舗を狙う人は誰もが迅速に対応しなければならないとEric氏は述べています。
将来の供給や需要についての具体的な予測は困難なものですが、まだまだ高い需要は続くとのこと。

昨日『マリオカート8 デラックス』が発売されたことで、5月中も入手しにくい状態が続くことになりそうですね。
日本では週末(木~土)の入荷が多いので、この辺りに狙いを定めれば入手できると思います。

スポンサーリンク