ゲオが2019年7月1日~7月7日までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲオが、2019年7月1日(月)~2019年7月7日(日)までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表しました。

週間新品ゲームソフト 売上ランキング

■1位(先週1位)
スーパーマリオメーカー2(はじめてのオンラインセット含)
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019年6月28日

■2位(新規)
進撃の巨人2 Final Battle
メーカー:コーエーテクモゲームス
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019年7月4日

■3位(新規)
進撃の巨人2 Final Battle
メーカー:コーエーテクモゲームス
機種:プレイステーション4
発売日:2019年7月4日

■4位(先週2位)
実況パワフルプロ野球
メーカー:KONAMI
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019年6月27日

■5位(先週3位)
妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている
メーカー:レベルファイブ
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019年6月20日

■6位(新規)
ピックスアーク
メーカー:スパイク・チュンソフト
機種:プレイステーション4
発売日:2019年7月4日

■7位(新規)
ピックスアーク
メーカー:スパイク・チュンソフト
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019年7月4日

■8位(新規)
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ
メーカー:スクウェア・エニックス
機種:プレイステーション4
発売日:2019年7月2日

■9位(先週9位)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
メーカー:任天堂
機種:二ンテンドースイッチ
発売日:2018年12月7日

■10位(先週8位)
モンスターハンター:ワールド Best Price!
メーカー:カプコン
機種:プレイステーション4
発売日:2018年8月2日

<バイヤーコメント>
先週に続き、新作タイトルが多くランクインする結果となりました。
1位は2週連続でSwitch「スーパーマリオメーカー 2」で、発売2週目も販売数が多く、夏休み期間も期待が持てるタイトルとなります。
2位と3位にはSwitchとPS4「進撃の巨人2 -Final Battle-」がランクインしました。
アニメの第3期が2019年7月1日まで放送していたということもあり、両機種とも好調となっております。
(株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2課 バイヤー 武藤 崇史)

●今週の動き
2019年6月28日に発売されたSwitch用ソフト『スーパーマリオメーカー 2』が、前週に引き続き1位を獲得しました。

7月4日に発売された『進撃の巨人2 Final Battle』はPS4版が3位に、Switch版が2位にランクイン。
同じく7月4日に発売された『ピックスアーク (PixARK)』はPS4版が6位に、Switch版が7位にランクインしています。

この両タイトルはランキングが近いため、販売本数に大きな差はなさそうに見えます。

情報源:4gamer

スポンサーリンク