カプコン決算会で、カプコンがニンテンドースイッチについて言及

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wall Street JournalのTakashi MochizukiさんのTwitterより

スイッチ、PS、Xboxにおけるマルチプラットフォーム化について、『ソニーと任天堂ではハードの性格もビジネスの考え方も違う。なかなか難しいものがある。』とコメント。
PS4やXboxOneと、スイッチのマルチ化は難しいという考えを示しました。

決算会ではスイッチのローンチと一緒にソフトがでそうかという質問もあり、それに対しては『今年度の計画に現時点ではスイッチゲームは織り込まれておらず。ただパートナー企業なので頑張って行きます。』とコメントしました。
ローンチはないが、今後は出るということでしょうか。

カプコンの人気タイトル「モンスターハンター」何かは、家でも外でも遊べるスイッチは相性が良いような気がします。
家でじっくりモンハンを遊び、外出先に持ち込んでみんなで共闘もできますから。
このようにスイッチのコンセプトにあったゲームを開発していって欲しいと思います。

動画

スポンサーリンク