ゲオが2019年6月10日~6月16日までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲオが、2019年6月10日(月)~2019年6月16日(日)までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表しました。

週間新品ゲームソフト 売上ランキング

1位(新規)
■ドラえもん のび太の牧場物語
メーカー:バンダイナムコエンターテイメント
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/6/13

2位(先週3位)
■大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/12/7

3位(先週2位)
■Minecraft
メーカー:日本マイクロソフト
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/6/21

4位(先週7位)
■モンスターハンター:ワールド Best Price!
メーカー:カプコン
機種:プレイステーション4
発売日:2018/8/2

5位(先週1位)
■RAGE 2
メーカー:べゼスタ・ソフトワークス
機種:プレイステーション4
発売日:2019/6/6

6位(先週5位)
■マリオカート8 デラックス
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/4/28

7位(先週4位)
■Days Gone
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
機種:プレイステーション4
発売日:2019/4/26

8位(先週9位)
■ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/3/3

9位(先週8位)
■Splatoon 2
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/7/21

10位(先週10位)
■ヨッシークラフトワールド
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/3/29

<バイヤーコメント>
Switch『ドラえもん のび太の牧場物語』が1位となりました。
Switch『ドラえもん のび太の牧場物語』は、「牧場物語」シリーズと「ドラえもん」のコラボ作品となっており、発売日当日の販売数も好調でしたが、週末の販売数も伸びており、今後も長期間での販売が期待できるタイトルです。
また、今週2位へと順位をあげた Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』と、今週8位へと順位をあげたSwitch『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』については、先週「Nintendo Direct」で中継された、「E3(2019 Electronic Entertainment Expo)」での米国任天堂の発表内容によって数値が伸びていると推測します。
(株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2課 バイヤー 武藤 崇史)

●今週の動き
新作タイトルでは、2019年6月13日に発売されたSwitch用ソフト『ドラえもん のび太の牧場物語』が1位を獲得しています。
TSUTAYAランキングでも1位でした。

2位の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』や8位の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』については、E3で実施された「Nintendo Direct」の発表内容によって数値が伸びたと推測されています。
※E3では『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の新ファイターの発表と、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編開発発表がありました。

情報源:4gamer