ゲオが2019年4月22日~5月5日までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲオが、2019年4月22日(月)~2019年5月5日(日)までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表しました。
今回はゴールデンウィーク期間に重なったため、2週分のランキングとなっております。

週間新品ゲームソフト 売上ランキング

1位(新規)
■Days Gone
メーカー:ソニー・インタラクティブ エンタテインメント
機種:プレイステーション4
発売日:2019/4/26

2位(新規)
■FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
メーカー:スクウェア・エニックス
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/4/25

3位(新規)
■ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション- DELUXE EDITION
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/4/25

4位(先週8位)
■Minecraft
メーカー:日本マイクロソフト
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/6/21

5位(先週2位)
■SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
メーカー:フロム・ソフトウェア
機種:プレイステーション4
発売日:2019/3/22

6位(先週6位)
■大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日: 2018/12/7

7位(新規)
■ドラゴンズドグマ:ダークアリズン
メーカー:カプコン
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/4/25

8位(先週5位)
■ヨッシークラフトワールド
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/3/29

9位(先週1位)
■EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN
メーカー:ディースリー・パブリッシャー
機種:プレイステーション4
発売日:2019/4/11

10位(先週9位)
■キングダム ハーツIII
メーカー:スクウェア・エニックス
機種:プレイステーション4
発売日:2019/1/25

<バイヤーコメント>
令和最初のランキングを制したのは4月26日発売のPS4「Days Gone」となりました。
オープンワールド×ゾンビゲームという、PS4メインユーザーの嗜好に合致したジャンルにくわえ、他のオープンワールドとの差別化ポイントである相棒の“バイク”での移動が高い評価を得ている作品です。
GW明けも新規発売のタイトルが少ないため、PS4「Days Gone」は特に、長期間で販売できることを期待します。

その他4月25 日発売で、いずれもSwitchへの移植作品である「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」が2位、「ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション- DELUXE EDITION」が3位、 「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」が7位にランクインしました。
GWの期間で見てみると、雨などの天候の影響もあったためか前半に販売が偏った傾向が見られました。
(株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2課 バイヤー 武藤 崇史)

●今週の動き
2019年4月25日に発売された『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』が2位に、同じく4月25日に発売された『ソードアート・オンライン –ホロウ・リアリゼーション– DELUXE EDITION -』が3位に、同じく4月25日に発売された『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン 』が7位にランクインしました。

情報源:ファミ通.com

スポンサーリンク