ゲオが2018年10月1日~10月7日までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲオが、2018年10月1日(月)~2018年10月7日(日)までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表しました。

週間新品ゲームソフト 売上ランキング

1位(新規)
・スーパー マリオパーティ
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/10/5

2位(新規)
・アサシン クリード オデッセイ
メーカー:ユービーアイソフト
機種:プレイステーション4
発売日:2018/10/5

3位(先週1位)
・無双 OROCHI3
メーカー:コーエーテクモゲームス
機種:プレイステーション4
発売日:2018/9/27

4位(先週3位)
・FIFA 19
メーカー:エレクトロニック・アーツ
機種:プレイステーション4
発売日:2018/9/28

5位(先週4位)
・‘Marvel’s Spider-Man
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
機種:プレイステーション4
発売日:2018/9/7

6位(新規)
・ロックマン11 運命の歯車!!
メーカー:カプコン
機種:プレイステーション4
発売日:2018/10/4

7位(新規)
・ロックマン11 運命の歯車!!
メーカー:カプコン
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/10/4

8位(先週10位)
・Minecraft
メーカー:マイクロソフト
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/6/21

9位(先週5位)
・無双 OROCHI3
メーカー:コーエーテクモゲームス
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/9/27

10位(先週2位)
・英雄伝説 閃の軌跡4 -THE END OF SAGA-
メーカー:日本ファルコム日本ファルコム
機種:プレイステーション4
発売日:2018/9/27

<バイヤーコメント>
Switch「スーパー マリオパーティ」が初登場1位となりました。
ソフトの人気もさることながら、周辺機器のJoy-Conの売上が通常週の約3倍となるなど、パーティゲームならではの動きを見せております。
弊社のオリジナルウォーターボトル付き限定商品も好評です。
2位にはPS4「アサシンクリード オデッセイ」がランクインしました。
こちらは前作比で9割程度の初動ですが、購入者からの評判が良いため、翌週以降の販売にも期待ができます。
その他新作ではPS4/Switch「ロックマン 11 運命の歯車!!」が6位と7位にランクインしております。
(株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2 課 バイヤー 武藤 崇史)

●今週の動き
2018年10月5日に発売された『スーパー マリオパーティ』が、初登場1位にランクインしました。
周辺機器のJoy-Conの売上が通常週の約3倍となるなど、パーティゲームならではの動きを見せているとのことです。

2018年10月4日に発売された『ロックマン11 運命の歯車!!』は、PS4版が6位でSwitch版が7位でした。
TSUTAYAランキングでは順位が逆でした。
このことから、ほぼ販売本数に違いがないことが予想されます。

情報源:ファミ通.com

スポンサーリンク