ゲオが2019年9月9日~9月15日までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲオが、2019年9月9日(月)~2019年9月15日(日)までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表しました。

週間新品ゲームソフト 売上ランキング

■1位(前回1位)
モンスターハンター:ワールド:アイスボーン マスターエディション(限定版含む)
メーカー:カプコン
機種:プレイステーション4
発売日:2019/9/6

■2位(新規)
eFootball ウイニングイレブン 2020
メーカー:コナミデジタルエンタテイメント
機種:プレイステーション4
発売日:2019/9/12

■3位(新規)
ボーダーランズ 3
メーカー:テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
機種:プレイステーション4
発売日:2019/9/13

■4位(新規)
デモンエクスマキナ
メーカー:マーベラス
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/9/13

■5位(先週4位)
釣りスピリッツ Nintendo Switch バージョン
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/7/25

■6位(先週2位)
NBA 2K20
メーカー:テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
機種:プレイステーション4
発売日:2019/9/6

■7位(先週4位)
スーパーマリオメーカー 2
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2019/6/28

■8位(先週7位)
Minecraft
メーカー:マイクロソフト
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/6/21

■9位(先週8位)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/12/7

■10位(10位)
マリオカート8 デラックス
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/4/28

<バイヤーコメント>
PS4「モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション」が2週連続で1位となりました。
2週目以降のゲオでの販売数は前週のコメント通り、POSA カード(ダウンロード)版と比べ、パッケージ版の割合が増えており、長期間での販売に期待が持てそうです。

新作では2位にPS4「eFootball ウイニングイレブン 2020」がランクインしました。
こちらは1位と販売数が僅差となっています。
ゲオでは、23歳以下を対象に、本タイトルをレジにて店頭販売価格から500円割引となるゲオ限定キャンペーン『U-23 割』を実施しました。
若い層にも手に取ってもらいたいタイトルです。
また、3位にはPS4「ボーダーランズ3」、4位にはSwitch「デモンエクスマキナ」が初登場でランクインしています。
(株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2課 バイヤー 武藤 崇史)

●今週の動き
2019年9月13日に発売された『DAEMON X MACHINA』は、PS4『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』と『eFootball ウイニングイレブン 2020』と『ボーダーランズ 3』に続いて4位にランクインしました。

情報源:4Gamer

スポンサーリンク