ゲームフリークに勤務する従業員1名に、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ポケットモンスター』シリーズの開発元として知られるゲームフリークに勤務する従業員1名に、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されたと同社から発表されました。
現在、当該従業員は管轄保健所と医師の指導に基づき、医療施設に入院中とのことです。

以下、ゲームフリーク 公式サイトより。

当社従業員の新型コロナウイルス感染について

2020年4月22日(水)、当社(東京都世田谷区)に勤務する従業員1名に、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認されました。現在、当該従業員は管轄保健所と医師の指導に基づき、医療施設に入院中です。
当社では1月末より対面での打ち合わせの見直し、海外への渡航禁止、時差通勤の推奨、手洗い・うがい・マスク着用の励行等を行い、従業員の感染防止に努めてまいりました。さらに、4月1日(水)より原則全ての従業員の在宅勤務を順次実施しております。
管轄保険所からは、当該従業員が4月2日(木)以降出社をしていないことから、他の社員は濃厚接触者に該当せず、オフィス一時閉鎖等の対応は不要という指導を頂いております。
今後も社内外への感染拡大防止と、お客様、お取引先様、従業員およびその家族の安全・健康確保を最優先に、政府の方針に基づき、迅速に対応してまいります。

2020年4月23日
株式会社ゲームフリーク

経由:Nintendo Soup

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする