ファミ通調べによる「2021年8月ゲームソフト・ハード売上ランキング速報」が公開!


ファミ通調べによる「2021年8月ゲームソフト・ハード売上ランキング速報」が、本日9月7日に公開されました。
集計期間は2021年7月26日~2021年8月29日の5週分です。

以下、ファミ通.comより。

■家庭用ゲームソフト 月間売上本数
・1位 遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!
機種:Nintendo Switch
メーカー:KONAMI
販売本数:122,530本

・2位 Minecraft
機種:日本マイクロソフト
メーカー:任天堂
販売本数:79,466本

・3位 リングフィット アドベンチャー
機種:Nintendo Switch
メーカー:任天堂
販売本数:78,350本

・4位 マリオカート8 デラックス
機種:Nintendo Switch
メーカー:任天堂
販売本数:77,708本

・5位 月姫 -A piece of blue glass moon-
機種:Nintendo Switch
メーカー:TYPE-MOON
販売本数:72,237本

■家庭用ゲームハード 月間売上台数
・1位:Nintendo Switch(合計)
販売台数:361,151台 (先月1位 Nintendo Switch(合計)287,622台)

2位:プレイステーション5(合計)
販売台数:78,019台 (先月2位 プレイステーション5(合計)58,979台)

※Nintendo Switchは、Nintendo Switch Liteとの合計値、プレイステーション5は、プレイステーション5 デジタル・エディションとの合計値になります

■家庭用ゲームソフト メーカー別売上本数
・1位:任天堂
販売本数:65.0万本

・2位:KONAMI
販売本数:25.0万本

・3位:TYPE-MOON
販売本数:13.8万本

※ファミ通調べ
※ソフトの売上本数については、集計期間中に店頭(通販含む)で販売されたすべてのタイトルを対象としています。2種類以上のバージョンや周辺機器・本体等との同梱版が発売されているソフトのデータは、すべての種類を合計した数字となります。

<総括>
2021年8月12日に発売されたNintendo Switch用ソフト「遊戯王ラッシュデュエル 最強バトルロイヤル!!」が、12.3万本を売り上げて首位を獲得しました。
「遊戯王」シリーズとしては「遊戯王ゼアル 激突! デュエルカーニバル」(KONAMI/2013年12月5日発売/3DS)以来、約8年ぶりのパッケージタイトルになりましたが、同タイトルの発売3週時点の累計5.2万本を大きく上回るスタートになったとのことです。

ハード市場では、Nintendo Switchが月間36.1万台(2機種合計)を販売しています。

情報源:ファミ通.com

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
©Konami Digital Entertainment