Switch版『Fighting Fantasy Legends』が2021年9月22日から配信開始!

Nintendo Switch版『Fighting Fantasy Legends (ファイティング・ファンタジー・レジェンズ)』が、2021年9月22日から配信開始となりました。
販売価格は1,010円(税込)に設定されています。

もともとは2021年8月27日に配信予定となっていましたが、延期されていたようです。

本作は、スティーブ・ジャクソンとイアン・リビングストーンとNomad Gamesがプロデュースした名作『ファイティング・ファンタジー』の世界で繰り広げられる、ロールプレイングカードゲームです。
『盗賊都市』、『火吹山の魔法使い』、『バルサスの要塞』の古典的ゲームブックを基にしたストーリーを特徴にしてます。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

さまざまな怪物、宝、罠が待ち受ける国で旅をしましょう!

Fighting Fantasy Legendsはあのスティーブ・ジャクソンとイアン・リビングストーン(Games Workshopの創立者)とNomad Gamesがプロデュースしたファイティング・ファンタジーの世界で繰り広げられるロールプレイングカードゲームです。
剣と金貨を手にアランシアを旅し、伝説に残る一人前の戦士になろう!盗賊都市、火吹山の魔法使い、そしてバルサスの要塞のゲームブックを基にしたストーリーをプレイしよう!
各ロケーションにはシャッフルされたカードがあり、モンスターやパワーアイテムなどに加え、イベントなども発生します!宝を集めてサイコロをアップグレードしながら、ポート・ブラックサンドの危険な通り、見晴らしの悪い不気味な火吹山、漆黒の影が佇む要塞で最後まで生き残りましょう。