【ファミ通調べ】2017年12月25日~2017年12月31日のゲームソフト販売ランキングが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ファミ通調べによる、2017年12月25日~2017年12月31日のゲームソフト販売ランキングが公開されました。
※メディアクリエイト(4gamer)調べによる販売ランキングは、2017年12月25日~31日の集計分が2018年1月9日に、1月1日~7日の集計分が1月11日に掲載される予定です。

以下、ファミ通.comより。

商戦期の合間で『マリオカート8 デラックス』が半年ぶりの首位に

2017年の最終週で、クリスマスから大晦日が集計期間となった今回のランキングは、『マリオカート8 デラックス』が6月2週以来、ほぼ半年ぶりの首位に浮上した。また、2位に『スプラトゥーン2』、3位に『スーパーマリオ オデッセイ』がランクインし、Nintendo Switchのスリートップがそろって上位を占めている。

一方、4位の『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』は5.9万本を販売し、累計が200万本に到達。11月17日の発売から着実に売り上げを積み重ね、7週目でついに大台を突破した。ほか、集計期間中に発売された唯一の新作である『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』が4.6万本を販売し、5位に食い込んでいる。
情報源:ファミ通.com

<販売本数 Top10>
●1位:マリオカート8 デラックス【任天堂】
推定販売本数:8万9033本、累計:110万3744本

●2位:スプラトゥーン2【任天堂】
推定販売本数:8万0126本、累計:175万2096本

●3位:スーパーマリオ オデッセイ【任天堂】
推定販売本数:7万9214本、累計:132万4280本

●4位:ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン【ポケモン】
推定販売本数:5万8865本、累計:200万3607本

●5位:マリオパーティ100 ミニゲームコレクション【任天堂】
推定販売本数:4万6188本、累計:4万6188本

●6位:妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード/マグナム【レベルファイブ】
推定販売本数:3万2408本、累計:39万6464本

●7位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド【任天堂】
推定販売本数:2万8035本、累計:68万8044本

●8位:1-2-Switch(ワンツースイッチ)【任天堂】
推定販売本数:1万8386本、累計:29万6288本

●9位:地球防衛軍5【ディースリー・パブリッシャー】
推定販売本数:1万4682本、累計:18万8904本

●10位:ARMS【任天堂】
推定販売本数:1万3262本、累計:28万5063本

<総括>
年末年始はやはり任天堂のタイトルが強かったです。
3DS&SwitchのソフトがTOP10の中に9本入りました。
この内、任天堂のタイトルが8本(内1本はポケモン)と上位を独占してます。

8万9033本を販売した『マリオカート8 デラックス』が8万9033本を売り上げ、6月2週以来、ほぼ半年ぶりに首位に浮上してます。

他の注目ソフトとしては、『FIFA 18』が7390本(累計5万7303本)を売り上げて17位に、『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』が6713本(累計9万0839本)を売り上げて18位になりました。
『すみっコぐらし すみっコパークへようこそ』も5164本(累計3万3920本)を販売し、じわじわと売れているようです。

●本体の販売台数
2017年12月25日~2017年12月31日における「Nintendo Switch本体」の販売台数は115255台でした。
前回の販売台数は303504台です。

スポンサーリンク