【噂】 ニンテンドースイッチがゲームキューブのバーチャルコンソールに対応?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2001年9月14日に任天堂から発売されたニンテンドーゲームキューブ。
本作のゲームソフトが、ニンテンドースイッチでバーチャルコンソール化される可能性が出てきました。
参考リンク:「Nintendo Switch」がゲームキューブVCに対応する可能性、欧州メディアが複数の情報筋から確認

海外ゲームメディアEurogamerの記者Tom Phillips氏がTwitterで対応する予定があると報じたためです。

スポンサーリンク

ゲームキューブのバーチャルコンソールに対応?

Eurogamerによると、『スーパーマリオサンシャイン』『ルイージマンション』『大乱闘スマッシュブラザーズDX』といったタイトルが現時点でNintendo Switch向けに準備されているとのことです。

スーパーマリオサンシャイン
スーパーマリオサンシャイン

ルイージマンション
ルイージマンション

大乱闘スマッシュブラザーズDX
大乱闘スマッシュブラザーズDX

また、『どうぶつの森(Animal Crossing)』のテストも実施されていて、配信の可能性があるということです。
どうぶつの森+
どうぶつの森+

この他にもEurogamerではスイッチについて新情報を公開しています。

①Wii版で所持していたVCタイトルをWii U上で安く買えた優待価格がスイッチでも導入される予定。
②Wii Uのゲームキューブコントローラー変換アダプタを対応させるか検討中。

例によって、今回の情報は噂であり、任天堂からの公式発表ではありません。
Nintendo Switchにおいては、事前にかなりの情報がリークされていますね。
当然全てが全て本当のことではない可能性もあるので、任天堂発表以外のものは全て噂としてとらえてほうが良いと思います。

もしゲームキューブのバーチャルコンソール化が事実であれば凄く嬉しいですね!
ゲームキューブはタイトルは少ないながらも名作が多かったのでぜひ実現して欲しいと思います。

管理人的には、『ギフトピア』や『ちびロボ』などの配信を希望したいです。

スポンサーリンク