Switch版『Escape from Chernobyl』が海外向けとして配信決定!チェルノブイリ発電所を舞台としたオープンワールド型のホラーアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Escape from Chernobyl (エスケープ・フロム・チェルノブイリ)』が、海外向けとして配信されることが決定しました。
これは北米eショップによるもので、それによると2020年1月23日に$9.99で配信を予定しているとのことです。

本作は、『RADIATION ISLAND』『Radiation City』のAtypical Gamesが手掛ける、精密に再現されたチェルノブイリ発電所を舞台としたオープンワールド型のホラーアドベンチャーゲームです。

モバイル版の概要があるので、詳細は下記をチェックしてみてください。

「エスケープ・フロム・チェルノブイリ」はよくある簡単なモバイルゲームではない。やりごたえ抜群の本作を熟知し、クリアするには時間と戦術が必要だ。本作はヘッドホンを使用することで最大限に楽しむことができる。

放射線都市の冒険は未だ終わらない。チェルノブイリ発電所の闇と危険に飛び込もう。未解決の謎を明かせ。ローレンに起こった事実、悪夢の物語の元凶を見つけ出そう。
破壊された原子炉4号炉からコンビナート郊外まで、実際のスケールで精密に再現されたチェルノブイリ発電所を駆け抜けよう。
オープンワールドの探査から各建物の迷路のような回廊や原子力ユニットの建物まで、全てのエリアがシームレスに探索可能。困難を乗り越えるために必要な武器や道具を手に入れよう。

放射能の影響やゾンビたちは、あらゆる場所であなたを待ち受ける死の危険の一部に過ぎない。
改造されたバラエティ豊かな近接武器や銃火器を使って、恐ろしいゾンビの群れや、建物を闊歩する怪物と戦おう。自然物理学とリアルモーションに基づいた新たな戦闘システムでスキルを強化し、戦術を練り、斬新なノイズをベースとしたステルスシステムを駆使して生き残ろう。

贈るオープンワールド・サバイバルで、前代未聞のディテール、物理ベースレンダリング、ダイナミックシャドウ、ポストプロセスなどを駆使した、超美麗グラフィックをお楽しみください。