Switch用ソフト『スケッチブックレーシング』の配信日が2020年12月17日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『スケッチブックレーシング』の配信日が、2020年12月17日に決定しました。
販売価格は1,000円(税込)ですが、2020年12月31日 23時59分までは割引価格の900円(税込)で購入することができます。

本作は、レース前に自分でトラックを作り上げていくという、ユニークな発想を特徴としたレースゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要と国内向け紹介映像です。

レーストラックを作って、ゴールを目指そう!
スケッチブックで遊ぶ、ユニークでハチャメチャなドライビングゲーム。

トラックが未完成なレースゲームなんて、聞いたことがありますか?
本作ではレース前にトラックを作り上げます。好きな場所にトラックパーツを設置し、フィニッシュラインまでのコースを完成させるのです。どう作るかは、あなた次第。

疾走するだけでなく、ジャンプしたり、押し潰されたり、フリップしたり、飛んだりしながらレースを進めてください。コースを作るのは簡単で手間もかかりません。40種類以上もの型破りなパーツの中から選択するだけ。組み合わせは無限大のため、毎回異なるコースが楽しめます。さらにステージエディタでオリジナルコースを作り、友達との対戦も可能です。
操作するのは「車」だけではありません。生き残った最後の一人が勝者となるエキサイティングな戦いが展開する、「戦車」専用のステージも遊べます。
友達や家族と、そしてオンラインでマッチングしたプレイヤーと、最大4人まで遊べる、マルチプレイヤーモードでは対戦相手たちの行く手を阻み、道を破壊しましょう。鉄球や魔法の杖、あるいは神の手など使用できるものはなんでもアリ。
全員がコースを破壊し、はたまた作り直し続けながらゴールに向かって進むのです。

ずる賢い道を作って対戦相手たちを出し抜くか、誰かが作った道を破壊して勝利を手にしましょう。
最後に笑うのは一番悪知恵の働く人かも…?

© 2020 Studio Erikson
© 2020 Headup GmbH, all rights reserved.
Licensed to and published by Rainy Frog LLC.