「Nintendo Switchソフト ダウンロード版のすすめ」という記事がニンテンドートピックスで公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Nintendo Switchソフト ダウンロード版のすすめ」という記事がニンテンドートピックスで公開されています。

リンク:ニンテンドートピックス

Nintendo Switchには、パッケージ版とダウンロード版が用意されています。
※『いっしょにチョキッと スニッパーズ』やインディーズゲームなど、ダウンロード専売のゲームも存在します。

今日公開されたニンテンドートピックスでは、Nintendo Switchソフトのダウンロード版の魅力やご購入の方法が紹介されています。

以下、当サイトでも簡単にメリットとデメリットをまとめてみました。
ニンテンドートピックスと合わせて参考にしてみてください。

メリット


やはりダウンロード版の一番のメリットは、ソフトを入れ替える必要なく遊べることです。
外に持ち込ぶ際もいちいちソフトの入れ替えする必要がなくなるので、とても大きなメリットです。


ソフトのデータは本体やmicroSDカードに保存されるので、ソフトをなくさないという点も大きなメリットです。
ニンテンドースイッチのソフトは小さめですし、なくすこともあるかもしれません。
そういったことがなくなるのもメリットです。


ダウンロード版は、24時間いつでも好きなときに購入してダウンロードすることができます。
お店で買う手間などがかかりませんし、在庫切れの心配もありません。
手軽に購入できるということがメリットです。

デメリット


Nintendo Switchの本体保存メモリーの容量は32GBです。
データ保存できるのはシステム領域を除いた容量になるので、実際の容量はさらに低下します。
ダウンロード版はソフトによって10GB以上の空き容量が必要になることもあります。
ダウンロード版をメインに購入する方にとっては、本体メモリーだけでは全く足りません。
別途大容量のmicroSDカードを購入する必要があります。
HORIから「NintendoSwitch」対応の『マイクロSDカード』が発売! オススメmicroSDカードは?

つまりは、大量の空き容量が必要になるということがデメリットになります。


パッケージ版のほうが価格が安いことが多いこともデメリットです。
パッケージ版とダウンロード版では、パッケージ版のほうが割引されていて安く購入できることが多いです。
より安いほうを購入したい方は、パッケージ版のほうがお得になりやすいでしょう。


パッケージ版は、ソフトを手元に残して置けます。
飽きたソフトは、ゲームショップやオークションで売ることもできます。
ダウンロード版は本体メモリーやmicroSDカードにデータとして保存されるので、手元に残して置くことはできません。
購入したソフトを手元に残しておきたい、飽きたら売りたいという人には、パッケージ版しか選択肢がないでしょう。

いっしょにチョキッと スニッパーズ|オンラインコード版
いっしょにチョキッと スニッパーズ|オンラインコード版

マリオカート8 デラックス|オンラインコード版
マリオカート8 デラックス|オンラインコード版

ARMS|オンラインコード版
ARMS|オンラインコード版

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク