Switch版『Deliver Us The Moon』がGameflyのリストに登録!資源が枯渇し終末を迎えた近未来の地球を舞台にしたSFスリラー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Deliver Us The Moon』が、Gameflyのリストに登録されました。
発売日は2019年12月31日に設定されていますが、プレースホルダーだと思われます。

現時点で正式発表はありませんが、これで事実であればSwitchでリリースされることになるでしょう。

本作は、オランダのデベロッパーKeokeN Interactiveによって開発された、資源が枯渇し終末を迎えた近未来の地球を舞台にしたSFスリラーです。
絶滅の危機に瀕した人類を救うため、月での過酷なミッションに挑む孤独な宇宙飛行士としてあなたはプレイします。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。
Game*Sparkには開発者へのミニインタビューも掲載されているので、こちらもチェックしてみましょう。

Deliver Us The Moon は、資源が枯渇し終末を迎えた近未来の地球を舞台にしたSFスリラーです。エネルギー危機を乗り越えるために、世界の首脳陣によって World Space Agency が設立されました。この機構によって月にある有望なエネルギー源が発見され、これが確保されたのです。

World Space Agency は月をコロニー化し、そこで運営を行っていました。しかしあの運命の夜、地球との通信が完全に途絶えエネルギー源が失われてしまいます。数年の年月が経過した現在、あなたは地球に残された最後の宇宙飛行士となり、事故原因の調査及び人類救済という生死をかけた任務に臨みます。

<ゲームの特徴>
この冒険の旅であなたに同行するのは小さなロボットである ASEのみです。
力を合わせて月を踏破し、放棄された施設を探索して手がかりを見つけましょう。
最終目標は長い間隠匿されていた秘密や謀略を明らかにすることです。

あなたは人類の救世主となれるでしょうか。それとも宇宙の塵となり人々の記憶から抹消されてしまうのでしょうか?

■現実世界がテーマ
気候変動や地球の天然資源の枯渇といった現実的な問題が物語の主軸となっています

■様々なゲームプレイスタイル
一人称視点と第三者視点でのゲームプレイを体験してください。Deliver Us The Moon はジャンルを超えた壮大な冒険にあなたをお連れします

■宇宙飛行士として
地球からロケットを発射し、WSA の宇宙ステーションを捜索、重力の束縛から解放され広大な月面を闊歩しましょう。探査車やモノレールでも移動できます

■過去を明らかに
今は廃墟となった過去の月面基地には、数多の物語と秘密が隠されています。Astrotool を活用して月面コロニーの歴史を掘り下げていきましょう

■宇宙時代の装備
唯一の仲間である ASE ドローンと共に、人類が生み出した新世代の宇宙服、レーザーカッター、ロケット、ロボットアームといった優れた技術を使いこなしていきましょう

■危険な環境を生き残れ
タンクにある酸素残量が減少し、吸い込まれそうな宇宙の深淵があなたを見つめています。生存は容易ではありません

■コードを破れ
あなたの行く手を遮る障害物や危険を乗り越えていきましょう。多種多様なツールと絞り抜いた知恵でパズルを解き明かし過去の秘密を暴き出しましょう

■息を呑むほど幻想的なサウンドトラックで無重力を体験してください
偉大なSF作品に着想を得たDeliver Us The Moonには、3時間の独自音源が収録されており、映画にも匹敵する素晴らしいサウンドトラックが楽しめます

■UNREAL® ENGINE 4を採用
Deliver Us The MoonにはUnreal® Engine 4が採用され、想像を超えたゲームプレイと目を見張るようなグラフィックが堪能できます

情報源:Link