PS4&Xbox One&Switch&PC用ソフト『Dead End Job』が海外向けとして2019年12月13日に配信決定!ツインスティックシューターゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch&PC用ソフト『Dead End Job』が、海外向けとして2019年12月13日に配信されることがパブリッシャーのHeadUp GamesとデベロッパーのAnt Workshopから発表されました。

本作は、90年代のアメリカンアニメ風をイメージした、ツインスティックシューターゲームです。
ゴーストとの戦い、プロシージャル生成、カウチCo-opプレイなどを備えています。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

「Dead End Job」で無茶でブッ飛んだ世界への扉を開いてみませんか。あなたの任務はゴースト狩りです。プロシージャル生成、カウチCo-op、ツインスティックシューターゲームで、バキュームパック背負い手にはプラズマブラスターを装備。でもそんなのは何でもない日常の任務です。

あなたは「パラノーマル害虫駆除のナンバーワン・エキスパート」Ghoul-B-Goneの社員ヘクター・プラズムなのですから。取り憑かれたオフィスやレストランなど普通のビルに出向いて招かれざる客に帰ってもらわなければなりません。
最強の悪霊祓いになる自身はありますか?

1人でプレイするも良し、メインアドベンチャーのシームレスなドロップイン・ドロップアウトCo-opで仲間と一緒にゴーストを狩るも良し。

90年代のアメリカンアニメはお好きですか?好きじゃない人なんていないはず。私達はお下劣にゲラゲラ笑って大きくなった何代ですからね。好きが高じてエクトプラズムみたいにゲームに流れ出たわけでし。イキイキしたおかしなアートで、ありふれたモノがおかしなお化けになって動き出したり、吸い込めば鼻毛も丸見えですよ。

あなたの持ち前のファイティングスピリットを発揮しましょう。悪霊をひっ捕え、人を救う度にガッポリお客さんのお勘定に入ってくのをやめさせるのです。先輩の幽霊に取り憑かれたあなたは、文字通り一網打尽にするコツを学び、先輩の魂を救わなければなりません。さもなくば彼女はお化けとして永遠の時を彷徨うことになってしまいます(『月刊ゴースト・ハンター』の「辿りたくない運命ワースト1」より)。
さらに、TwitchおよびMixerインタラクティブ対応でオーディエンスに向けたプレイも可能です。視聴者はあなたを助けたり邪魔したりできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク