Switch版『食用系少女 Food Girls』が2020年11月26日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『食用系少女 Food Girls』が、2020年11月26日に発売されることがAmazon.co.jp楽天ブックスなどの通販サイトのリストで判明しました。
販売価格は通常版が4,180円(税込)、限定版が7,480円(税込)で、『Dusk Diver 酉閃町』のJUSTDAN INTERNATIONALが国内でのパブリッシャーとなります。

本作は、台湾グルメ擬人化企画としてメディアミックスに展開されている「食用系少女」をゲーム化した作品です。

以下、パッケージ版の概要とPC版の紹介映像です。

概要

台湾xB級グルメx美少女!?
台湾発!B級グルメが美少女になっちゃった!?
台湾グルメ擬人化計画!!

3ヶ月後に一定の評価を得なければ、夜市が無くなってしまう?!

プレイヤーはある夜市の復興を依頼された経営コンサルティングの顧問。
簡単な案件だと思っていたが、現地に赴くとその考えは甘かったと思い知らされることに…!
内装はボロボロ、空調もない…食べ物は美味しいけれど、これではお客様が集まるわけがない!
さらに、3か月後に評価を得られなければ、夜市は買収されてしまう!?
どうする!?夜市救済の経営ストーリーが今始まる!

【初回予約外付特典】
・オリジナルランチョンマット

【限定版 同梱物】
・特製収納ボックス
・ミニ色紙
・アクリルスタンド
・ドリンクホルダー

※掲載している価格等の情報は、2020年9月3日時点のものです。

© Simon Creative All Rights Reserved. Licensed to and published by Justdan International Co., Ltd.