Switch版『DARQ』が計画中であることが判明!パズル要素を含む心理的なホラーアドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『DARQ』が、計画中であることがデベロッパーのUnfold Gamesから発表されました。
Switchに導入する予定があるか尋ねられたUnfold Gamesは、「はい。やるべきリストにあります。」と答えています。

本作は、パズル要素を含む心理的なホラーアドベンチャーゲームです。
クリーチャーが存在する悪夢の世界を探索し、夢の中から生還する方法を探すのが目的となります。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

■ロイドを助けに行こう、起きて!
このゲームDARQは、ロイドという夢を見ている事に気づいた少年のゲーム。彼の夢はどんどん悪夢化していき、夢から覚めようと努力をするが、起きることは出来ない。そんな中、ロイドはこの悪夢で、どうにか物理学の法則を曲げながら、夢の世界を操作し生き延びる方法を見つけていくゲームです。

■謎解きアドベンチャー、ステルス、パズル
重力に逆らうパズル、さらに、そこにはとてもパワフルで速い敵、クリーチャーが存在しています、そんな時はステルスをつかって絶対に見つからないように逃げる、もしくわ隠れる必要があります!

<特徴>
■グロさや暴力ではなく、心理的に恐怖を味わえる、とても不思議な世界。
■今まで見たことの無いユニークで詳細な世界。
■サウンドのデザインはゲーム、サイバーパンク2077やヒットマンで有名なBjørn Jacobsenによりデザインされました。
■物理学をひっくり返すパズル、(壁や天井に歩いたり)夢の世界を表現(物を動かしたり、ルームを回転)さしたり、アイテムを集めたり、敵から逃走したり、などなど。
■隠されし、秘密のアイテムを集めたり(オプショナル)

情報源:Go NintendoUnfold Games

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク