Switch版『A Hat in Time』のファイルサイズはPS4版の4倍が必要ということが明らかに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年10月18日より配信開始となったNintendo Switch版『A Hat in Time』ですが、PS4版の4倍近くになる16GB以上のファイルサイズが必要ということが判明しました。

日本の配信ページでも16.2GBという表示を確認することができます。

Switchではファイルサイズの縮小に努力したタイトルも多く、PS4など他プラットフォームからSwitchに移植されたタイトルはそれが顕著です。
(必ずしもそうではありませんが。)

例えば『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』ならば僅か13.5GBとなり、PS4版の約30GBと比較すると半分以下になります。
これについてUNREAL FEST EAST 2019のセッションでは、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の13GB強というデータを目標に大幅なメモリー縮小を目指したと語られています。

これ以外にも、『戦場のヴァルキュリア4』ならばPS4版が26.23GBなのに対し、Switch版は半分以下の8.3GBです。

『A Hat in Time』は『DQXI S』や『ゼルダの伝説』といったAAA級タイトルと比較してもファイルサイズが多く、購入したファンは不満を述べているようです。
上述したように、約4GBとなるPS4版の4倍ということもあり「最適化が不十分です。」と批判するファンもいました。

情報源:Nintendo SoupNintendo Soup2reddit

スポンサーリンク