Switch版『CLANNAD』の発売日が2019年7月4日に決定!予約も開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年春に発売予定だったNintendo Switch版『CLANNAD』の発売日が、2019年7月4日に決定しました。
販売価格はパッケージ版が5,200円+税、ダウンロード版が4,600円(税込)です。

本作は、『Kanon』や『AIR』でお馴染みのビジュアルアーツのゲームブランド「Key」によって開発された、ノベルタイプの恋愛アドベンチャーゲームです。
もともとは、2004年4月28日に全年齢対象のPC用ゲームとしてリリースされたのが始まりで、家族というテーマを通して人と人との「絆」を描いた壮大なストーリーを特徴としています。

アニメや映画、漫画化など幅広い展開を見せており、ゲーム版はこれまでさまざまなプラットフォームでリリースされてきましたが、ついにSwitchにも登場ということになりました。

Switch版はフルHD&5.1chサラウンドや、テキストの英語字幕、タッチスクリーン操作などをサポートしています。

概要

■フルHD&5.1chサラウンド対応!
シリーズ最高解像度となる1920×1080ピクセルのフルHDに対応。いつまでも色褪せない感動の物語を、より一層の美麗ビジュアルと共に楽しめます。
また、全ての音楽と一部のボイスを5.1chサラウンドに対応させ臨場感が大幅にアップ。
Nintendo Switchを対応サラウンドシステムに接続すれば、美しい音楽に包まれ、キャラクター達が周囲を駆け巡ります。
(従来の2chステレオモードにも切り替え可能)

■テキストは日本語と英語の2言語表示に対応!
テキストは日本語と英語の2言語表示に対応(ボイスは日本語のみ)。
ゲーム本編はもちろん、環境設定やデジタルマニュアルなども対応しており、ゲーム中いつでも表示言語の切り替えが可能です。
また、ゲーム中に出てくる日本文化などの用語を解説する「Dangopedia」を搭載しています。
(「Dangopedia」は英語のみで、日本語には対応しておりません。表示言語を英語に切り替えた場合のみ使用できます。)

■タッチスクリーン操作フル対応!片手プレイも可能!
Joy-Conをセットした携帯モードでの使用はもちろんのこと、タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイ可能。
ポータビリティーを向上させています。さらに、テーブルモード、TVモード時は、Joy-Con(R)1つで全ての操作が行えるため、片手プレイも可能です。

<初回生産分特典>
■ドラマCD
『光見守る坂道で』より2話収録

予約先

<公式サイト>
https://www.prot.co.jp/switch/clannad/index.html

【Amazon】
CLANNAD
CLANNAD 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル付
【楽天ブックス】
CLANNAD
【ヨドバシ.com】
CLANNAD

(C)2019 Key/VISUAL ARTS/PROTOTYPE