Switch版『Chroma Squad』が海外向けとして発売決定!戦隊ヒーロー・シミュレーションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年6月、ブラジルのデベロッパーBehold Studiosが、『Chroma Squad』をNintendo Switchでリリースするべくコンソール版のパブリッシャーであるバンダイナムコと話し合っていると話しました

あれから一年経ちましたが、Nintendo Switchに対応することがPlug In Digitalから正式発表されています。
配信日はまだありませんが、いつか登場するでしょう。

本作は、米国の戦隊テレビドラマ「パワーレンジャー」や日本の特撮戦隊ヒーロー番組にインスパイアされ開発された、戦隊ヒーロー・シミュレーションRPGです。
仕事をやめて、自分たちだけの戦隊シリーズっぽいテレビ番組を作り始めた5人のスタントアクターの管理をするのがプレイヤーの目的となります。

パワーレンジャー(吹替版)
(2018-02-07)
売り上げランキング: 2,251

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

『クロマ・スクアッド』は仕事をやめて自分たちだけの戦隊シリーズっぽいテレビ番組を作り始めた5人スタントアクターが活躍する戦略RPGだ!
配役を決め、機材を購入し、スタジオをアップグレードし、ダンボールとガムテープで武器と巨大メカをクラフトしよう。
撮影が始まったら、ドラマチックなターン制でバトルで5人の戦隊戦士たちをコントロールして戦おう!

■テレビスタジオをカスタマイズ:俳優を雇い、ギアーをアップグレードし、マーケティングを実施し、武器や衣装、巨大なダンボールロボットを作ろう!
■一味違う戦略的なRPG戦闘:チームワークを活かし、ヒーローの能力を組み合わせよう!
■スキルツリーやランダム装備、クラフト、3つのマルチエンディングが楽しめるストーリー分岐など、奥の深いRPGシステム!
■巨大メカ戦闘:街を破壊して街を救え!
■子供時代の思い出が詰まったパワーレンジャー、特撮、そして日本の戦隊シリーズへのラブレター!
■正義の輝きがこもった、筑紫しいピクセルアニメーションと爽快なサウンドトラック!

スポンサーリンク