モデルのクリッシー・テイゲンもNintendo Switchの熱心なファンだった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アメリカのモデルのクリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen)は、「Nintendo Switch」の熱心なファンだったようです。
バスケットボールの試合観戦でもSwitchを持っていくなどかなりハマッているそうなのですが、先日宿泊したホテルにSwitchを忘れてきてしまうという悲劇が起きてしまいました。

以下、FRONTROWより。

「ニンテンドースイッチ」を溺愛

シンガーのジョン・レジェンドの妻でモデルのクリッシー・テイゲンが、宿泊していたホテルに日本のゲーム会社任天堂が手がけるゲーム機「ニンテンドースイッチ」を「忘れてきてしまった」ことを自身のツイッターで明かした。

「ニンテンドー(スイッチ)をスプリングフィールドのコートヤード・マリオットホテルに置いてきてしまったの。クリスマスの奇跡が起こることを願ってる。私にはあの子が必要なの」

そんなクリッシーに本当に「クリスマスの奇跡」が起こった。

なんとクリッシーの悲痛な叫びを聞いたスプリングフィールド在住のファンが、ホテルに連絡。幸いクリッシーの「ニンテンドースイッチ」は無事に発見され、すでに彼女のもとに送り届けるための手続きがされたことを報告した。

「クリッシー!!!私はスプリングフィールドに住んでるんだけど、ホテルに電話したらあなたの『スイッチ』を見つけたそうよ。すでにあなたのもとに届ける手続きをおこなったと言っていたわ。私も『スイッチ』がない生活は考えられないから、戸惑う気持ちはわかるわ」

これに対してクリッシーは「神様、最高」と大喜び。
後日、自身のもとに大切な「ニンテンドースイッチ」が戻ってきたことをツイッターで改めて報告した。


出典:FRONTROW

クリッシー・テイゲンがSwitchにはまっているのは本当のようで、Twitterでは『マリオカート8 DX』『スーパーマリオ オデッセイ』などのソフトで遊んでいる様子が公開されています。


何はともあれ、無事に戻ってきて良かったですね。
これからも楽しんで欲しいです。

スポンサーリンク