須田剛一さん「私はSwitchのためにもっと何かをしたいです。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一(Suda51)さんがGameReactorとのインタビューに答えて、Nintendo Switchに対する愛を語り、『Travis Strikes Again: No More Heroes』以外にももっと何かをしたいと話しました。

「Switchは素晴らしいと思います。基本的にはそれはテレビゲーム機であると思います。つまり、直接起動してプレイでき、インディーズゲームにも多くのサポートを提供しています。素晴らしいことです。私は本当にSwitchのためにもっと何かをしたいです。 」

須田さんは最近のインタビューで、E3 2019で「何らかの発表をすることができればといいなと思っています。」述べていました。

情報源:Nintendo Soupresetera


Travis Strikes Again: No More Heroes|オンラインコード版
グラスホッパー・マニファクチュア (2019-01-17)
売り上げランキング: 7,869