スポンサーリンク

Switch版『Buildings Have Feelings Too!』が国内向けとして2021年4月22日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Buildings Have Feelings Too!』が、国内向けとして2021年4月22日に発売されることが決定しました。
販売価格は1,980円(税込)ですが、2021年5月5日 23時59分までは割引価格の1,584円(税込)で購入することができます。

本作は、Blackstaff Gamesによって開発された、キャラクター要素を加えた都市建設ゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

建物同士が歩いて会話できる街を想像してみてください。

Old Peteこと「波止場」が取り壊されています。仲間内では彼が一番先に解体されることになってしまいました。予想外の出来事に、みんな少し不安に思っています。

レンガとしっくいで出来ているからと言って、心配事がないわけではありません。

このみすぼらしい仲間達は、ここが都市と呼ばれるようになった当初からここにいました。彼らのおかげで、業界の大手企業がやってきて、何百という職を生み出し、そして数多くの家々がここに建てられたのです。ですが、今年はリネン工場にあまり繊維製品の注文が来ず、倉庫は近隣都市との契約を失い、古い銀行は金銭トラブルをかかえていました。

何かがおかしいのです。変化が迫って来ています。次に取り壊されるのが彼らだったらどうしましょう?

幸運にも、あなた、つまりハーフウェイ・ホテルが、みんなの未来の安全を保証しに来ようとしています。ですが、歴史が追い付けないペースで進んで行くにつれ、ただの雑用だった仕事も、さらなる問題へと発展していってしまうのです。

「Buildings Have Feelings Too!」は、建物とその建物たちが存在する街が主人公のワクワクするような新しい形の都市管理ゲームです。

建物同士が歩いて会話できる街を想像してみてください。それぞれが自分の志や希望、恐怖を抱えています。大抵の場合、彼らはただ波風を立てずに、一日一日を乗り越えていこうとしているだけです。あなたの街を、様々なお店、オフィス、娯楽施設や公共施設のある賑やかな大都市の中心地に発展させ、建物たちが繁栄できるよう手助けをしましょう。さもなければ、彼らは取り壊され、永遠に失われてしまうのです。

– ビクトリア朝時代から現代までの様々なビジネスを発掘して、配備していきましょう。

– 彼らを取り囲む変わりゆく世界へ建物たちが順応していく中で、それぞれ独自の願望、希望や恐れを持った多様な建物たちと友達になりましょう。

– 建物を動かし、あなたの都市成長のために完璧な組み合わせを見つけながら、都市のレイアウトをカスタマイズして配置し直しましょう。

– あなたの街にある複数の区域へ拡大し、新たなランドマークキャラクターや区域を発見していきましょう。

Copyright: Blackstaff Games and Merge Games 2021.