Switchで10万本以上のソフトを販売したと、FDG Entertainmentが公式Twitterで伝える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


パブリッシャーのFDG Entertainmentは、Nintendo Switch向けとして『Oceanhorn』『Blossom Tales』を販売しています。
※前者は「オーシャンホーン 未知の海にひそむかい物」として国内でも配信済み

『Oceanhorn』はSwitch版が他のすべてのコンソールより多くのコピーが販売されたことが発表されていて、『Blossom Tales』もSwitch版の売り上げがたった1日でSteam版の2倍の売り上げになったことが発表されており、どちらも販売好調でした。

さらに良いニュースとして、Nintendo Switchで10万本以上のソフトを販売したとFDG Entertainmentが公式Twitterで発表しました。
2017年12月21日から海外で配信開始されている『Blossom Tales』の売り上げを足すことで、10万本になったとのことです。

購入してくれたファンに向けて、「これは素晴らしいことです! 皆さんありがとうございます<3」と感謝の気持ちを述べています。

スポンサーリンク

紹介映像

スポンサーリンク