『くちなしアンプル』がPS4&Nintendo Switch向けとして発売決定!ダンジョン農地化ローグライクゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『くちなしアンプル』が、PS4&Nintendo Switch向けとして発売されることがBitSummit Gaidenの公式サイトで発表されました。
発売日は未定で、PC向けには体験版もリリースされています。

本作は、『マヨナカ・ガラン』のCAVYHOUSEが開発を手掛ける、ダンジョン農地化ローグライクゲームです。

舞台は『わすれなオルガン』の10年ほど前。
新米錬金術師のイレーヌが、通販ショップ「メルクリ」で買った中古ダンジョンを冒険しながら、そこで起こった殺人事件の謎を追いかける物語が繰り広げられます。

以下、短い概要と関連映像です。

『くちなしアンプル』はアイテム収集要素と育成要素を存分に楽しめる「ダンジョン農地化ローグライク」ゲームです。

主人公の錬金術師イレーヌは通販ショップ「メルクリ」で買った中古ダンジョンを冒険しながら、そこで起こった殺人事件の謎を追います。

ゲーム内容はダンジョン探索型のRPGですが、プレイヤーはキャラを育てて強くするだけでなく、ダンジョンを自分に都合の良いように育成する「農地化」でアイテムざくざく攻略サクサクという気持ちよさを味わうことができるゲームです。

情報源:BitSummit

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク