『Bloodstained: Curse of the Moon』がSwitch&3DS&PS4&PSVita&Xbox One&Steam向けとして発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日開催されている「BitSummit Vol.6」にて、インティ・クリエイツと五十嵐孝司がタッグを組んで開発されたタイトル『Bloodstained: Curse of the Moon』が発表されました。

本作は、『Bloodstained: Ritual of the Night』の8bit版ともいえる2Dアクションゲームです。
Bloodstainedのストレッチゴールに8bitゲームを作るというのがあり、そのために開発されたゲームです。

発売日は2018年5月24日が予定されており、eショップではすでにあらかじめダウンロードが開始されています。






以下、本作の概要と紹介映像です。

五十嵐孝司×インティ・クリエイツが贈る、剣と鞭で戦うレトロスタイルアクション発売!
悪魔と錬金術師を憎む東洋の退魔士である主人公「斬月」を操作し、魑魅魍魎が潜む悪魔の城に挑みます。

また、斬月が物語の中で出会う人物たちを仲間にすることで操作可能なキャラクターが増加します。
増加した複数のキャラクターを切り替え、その特性を活かしたプレイをすることが攻略の鍵となります。
また、仲間とどのように向き合うかで難易度とプレイボリューム、さらに物語の結末が変化します。
※本作品は、2015年に開催した”Bloodstained: Ritual of the Night”のKickstarterキャンペーン内で約束した8bitスタイルのタイトルです。

【製品情報】
タイトル名:Bloodstained: Curse of the Moon
ハードウェア:Nintendo Switch、ニンテンドー3DS、PlayStation 4、PlayStation Vita、Xbox One、Steam
ジャンル:アクション
レーティング:C
発売元:インティ・クリエイツ
発売日:2018年5月24日
プレイ人数:1人
販売形態:デジタル専売 価格:980円(税込)
公式サイト:http://CurseOfTheMoon.com/
任天堂配信ページ:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000010303
※Bloodstainedのバッカー向けには、後で情報があると思います。

スポンサーリンク

紹介映像

©ArtPlay, Inc. / ©INTI CREATES CO., LTD.

スポンサーリンク