Nintendo Switch版『Videokid (ザ・ビデオキッド)』の配信日が8月30日に正式決定!あらかじめダウンロードも開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Videokid (ザ・ビデオキッド)』の配信日が、2018年8月30日に正式決定しました。

本日からあらかじめダウンロードも開始されています。
販売価格は500円(税込)ですが、配信日前日の8月29日までは割引価格の450円(税込)で購入できます。

本作は、ノスタルジック満載の1980年代を舞台とした、レトロスタイルのアクションレースゲームです。

主人公は海賊版ビデオの配達人・ビデオキッドです。
スケボーに乗ってたくさんのビデオを配達しながら、ゴールで待つジェシカの元を目指すことがプレイヤーの目的となります。
車や電車、警察官など邪魔する障害物を避けて、たくさんのビデオを届けましょう。

80年代を代表するエンタメパロディも満載で、すべての80年代ゲーマーに贈る作品になっています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

ビデオを配達しながら愛しのジェシカのもとに駆けつけろ!
時は80年代。少年は思った。
『働かなきゃ・・・働いて、ジェシカにプレゼントを買うんだ!』
・・・そして少年は立派な海賊ビデオ配達人・ビデオキッドに成長した。

ビデオキッドは今日もスケボーでストリートを駆け抜けビデオを配達する。
街には危険がいっぱいだ。
ゴールで待つジェシカに会うことはできるだろうか?

『ザ・ビデオキッド』は古典的名作の伝統を受け継いだ、80年代レトロゲーム魂を持つアーケードゲームです。
主人公ビデオキッドを操作して家の玄関先に設置されたポストにビデオをうまく投げ込むことができれば報酬を得ることができます。
ジェシカにプレゼントを買うためにポストを見たらとにかくビデオを投げ込みましょう!
配達をおこなうストリートに待ち受けるお邪魔キャラや障害物は素早くかわしたり、ジャンプやムーブといったスケボーテクニックで乗り越えてください。

そしてストリートには80年代を代表するエンタメパロディが満載。
あなたはいくつのパロディを見つけることができるでしょうか?

– 本作を80年代に黄金時代を築き上げたアーケードゲーム制作者と、その出版に携わった人たちに捧げます。

スポンサーリンク