「ニャニャニャ! ネコマリオタイム ニャンディーズ スペシャル」でNintendo Swich向けのゲームが大量発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日配信された「ニャニャニャ! ネコマリオタイム ニャンディーズ スペシャル」でNintendo Swich向けのゲームが大量発表されました。

海外で配信中の『FAST RMX』や『Snake Pass』、Swtich版『ショベルナイト』などが、日本でも配信されることが発表されてます。

これ以外にも、これまでは未発表のタイトルがたくさんありました。
それらのタイトルを分かる範囲で簡単に紹介していきます。

ニャニャニャ! ネコマリオタイム ニャンディーズ スペシャル

まずは「ニャニャニャ! ネコマリオタイム ニャンディーズ スペシャル」の動画をどうぞ。

<これまで未発表(多分)のタイトル>
▼Owlboy 6:30~
▼Cat Quest 7:20~
▼BackSlash 7:37~
▼L.F.O. -Lost Future Omega- 7:44~
▼She Remembered Caterpillars 7:55~
▼YLLK: A Postmodern RPG 8:04~
▼マイティガンヴォルト バースト 8:20~
▼中毒パズル レベルス+ 8:23~
▼Nine Parchments 8:26~

以下、これまで未発表(多分)のタイトルを1つずつ紹介します。
これ以外のタイトルに関しては、何らかの形でSwtichでの発売が発表済みのタイトルになります。

なお、動画に関しては基本的にはSwitch版ではありませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

Owlboy

『Owlboy』は、フクロウの少年が冒険するアドベンチャーゲームです。
色々な仲間と協力して、冒険を進めていきます。

日本人好みなグラフィックだと思います。

以下、Steamの紹介ページより

美麗に描かれた世界を飛び回り探検していくアドベンチャープラットフォーマーゲーム。
声の出ないフクロウのオータスは、町のみんなの期待に応えれず苦悩している。そんな中、突然のスカイパイレーツの襲撃によって状況は最悪となっていく。
町を救うため、モンスターの住処となっている古代の遺跡の秘密を解明していこう。

■ピクセルアートへのラブレター – Owlboyは、美麗なグラフィックで描かれた、飛行とジャンプアクションを掛け合わせた探索型2Dアクションゲームです。
■持ち運びアクション- オータスの友人たちを持ち運ぶことで、彼らのそれぞれの個性を使った多彩なアクションを使いこなそう。
■深いダンジョンの先には、手ごわいボスたちが待っている。
■開発期間8年間の力作!

IGN Japanによる日本語実況もあるので、興味のある方はぜひ。

Cat Quest

『Cat Quest』は、Steam,iOS, Androidで配信されているゲームです。
開発しているのはThe Gentlebros Gamesです。

可愛らしい猫が主人公のアクションRPGになっています。

BackSlash

『BackSlash』は、Steamで配信が予定されているタイトルです。
ニンテンドースイッチへの移植も決まったようです。

京都のゲームスタジオSkeleton Crew Studioのクリエイターの一人が開発しているタイトルのことです。
まさにインディーズゲームという感じがしますね。

L.F.O. Lost Future Omeg

『L.F.O. Lost Future Omeg』は、大福フューチャーラボが開発している3DサウンドシンクロSTGです。
PC版はDLsiteでも配信されています。

このゲームは、自機を操作し、機銃とホーミングレーザーを使って立ちはだかる敵を撃破していく3Dシューティングゲームです。
プレイヤーの操作が、攻撃が、BGMとシンクロし、音と光を紡いでいきます。
全5ステージをプレイしますが、各ステージごとに分岐が存在し、全15エリアの多彩なステージとBGMがプレイヤーを待ち受けています。
ステージが移り変わるときも音楽は止まることなく、
ゲーム開始からゲームオーバーまで、まるでクラブDJのように楽曲が移り変わって行く中で、
音と光とともに「Happy」になってください!

She Remembered Caterpillars

『She Remembered Caterpillars』Steamで配信されている、色をギミックに使った独自のパズルゲームです。
開発しているのはYsbryd Gamesです。

ファミ通が日本語解説動画を掲載しているので、これを見るのが分かりやすいです。

YLLK: A Postmodern RPG

『YLLK: A Postmodern RPG』は、PS4/PSVita/Wii U/Steamで発売が予定されている外国産のRPGです。
公式サイトにはWiiUと記載されてますが、Switch版も発売されることが決定しました。

トゥーン調で表現されたRPGになっていて、リアルっぽさを感じますね。
Game Sparkに本作のレポートが掲載されているのでこちらもチェックしてみてください。

マイティガンヴォルト バースト

本作は、8Bitテイスト2Dアクション『マイティガンヴォルト』シリーズの新作(移植)?作品になります。

マイティガンヴォルトは、『ロックマン』シリーズの稲船敬二さんが開発に関わっているゲームです。
Switch版に関しては詳しい詳細は不明です。

インティ・クリエイツがNintendo Switch向けの新作2タイトルをBitSummit 2017で発表することが明かされていますが、その内の一つはこのタイトルかと思われます。
詳しくは、20日~21日開催のBitSummit 2017で発表になると思います。

中毒パズル レベルス+

『中毒パズル レベルス+』は、iOS/Android向けのアプリです。
Nintendo Switchでも発売が決定したようです。

flowのShumpei Hayashiさん個人が開発したゲームとのこと。
アプリ版のプレイレポートがファミ通.comに掲載されているので、チェックしてみてください。

Nine Parchments

『Nine Parchments』は、最大4人のCo-opプレイに対応したローグライクRPGです。
開発しているのはFrozenbyteです。

PS4/Xbox One/PC(Steam)向けに開発されていましたが、Nintendo Switchでも発売するようです。
4Gamerに本作の紹介記事が掲載されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク