PS&Xbox&Switch版『Beat Souls』が海外向けとして2022年2月に配信決定!

スポンサーリンク


香港の独立開発社/出版社であるeastasiasoftがデベロッパーのZoo Corporationと提携して、PS4&PS5&Xbox One&Xbox Series&Nintendo Switch版『Beat Souls』を海外向けとして2022年2月に配信することを発表しました。

ゲームは、英語、日本語、繁体字中国語、簡体字中国語に対応します。

本作は、サイバーでポップなリズムの世界を特徴にした、ノイズをかわしながら舞い踊るハイスピードな「避け」アクションゲームです。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

サイバーでポップなリズムの世界にダイブしよう!
ノイズをかわしながら舞い踊る、ハイスピードな「避け」アクションゲーム登場!

ノイズを放つ「リズム妖怪」を華麗な舞いで魅了しちゃおう!

「さあ、演舞の時間だよ!準備はオッケー!?」

【ゲーム内容】
リズムに乗せて飛んでくるノイズ(障害物)やビートソウル(音符)を左右移動やジャンプを行い、かわしていきます。
ノイズやビートソウルに接触するとダメージとなり、体力が減ってしまいます。
体力が0になると強制終了(ゲームオーバー)…
曲が終わるまでかわし続け、ステージクリアを目指しましょう!

また、プレイヤーが連れているオトモキャラを操作して、ビートソウルをキャッチしましょう。
ビートソウルをキャッチするとスコアゲット!全ビートソウルキャッチで目指せパーフェクトプレイ!

◆避けつつ当てる独特なアクションが魅力!

障害物を避けつつ、オトモキャラをビートソウルに当ててスコアをゲットする独特なアクション!

◆オトモキャラの色属性が重要!
ただ当てるだけではスコアをゲットできない!
オトモキャラの色をビートソウルの色と合わせてキャッチすることでスコアをゲットできる!
色は「黄色」と「水色」の2色。色属性はいつでも変更可能!

◆サイバーでポップなビジュアル!
カラフルで個性的なビジュアルがゲームを盛り上げる!

◆多彩なステージがあなたを待ち受ける!
用意されるステージは30ステージ以上!
更に、各ステージは難易度選択もできるので、自分のスキルに合ったゲームプレイを楽しめます。

◆世界観について
普段はかわいいイマドキの女の子「ミコト」。
でも彼女は「舞い」で「リズム妖怪」と心を通わす、巫女という裏の顔を持っている。

現代、騒音の多い都市部でストレスが限界に達してしまった「リズム妖怪」たち。
その影響で、真夜中になると大音量のノイズをまき散らしながら街中をさまようのだった。

「ここは私の出番だよね!華麗な舞いでストレスなんて吹き飛ばしちゃうんだから!」

【「ビートソウル」と「ノイズ」についてご紹介!】
◆ビートソウル
黄色と青色、人魂のような形をしているのが「ビートソウル」です。
プレイヤーが連れているオトモキャラを操作して、迫って来るビートソウルをキャッチしましょう。
オトモキャラは左右に移動させたり、色を切り替える事ができます。
同じ色のビートソウルをキャッチするとスコアをゲット出来ますよ!
ただし、プレイヤーに接触するとダメージを受け、コンボが途切れてしまうので注意して下さい!

◆ノイズ
ノイズは妖怪のストレスが形になったもので、騒音の源です。
ビートソウルと同じく、接触するとダメージを受け、コンボも途切れてしまいます。
背の低いノイズと背の高いノイズが迫って来るので、ジャンプや横移動で華麗に避けましょう!

【スコアアタックで重要な3つの要素をご紹介!】
◆フィーバータイム
ビートソウルをキャッチすると、「フィーバーゲージ」が増加します。
特定のゲージ量を維持した状態でフィーバータイム区間に入ると、フィーバータイムとなり獲得できるスコアが上昇します。
ハイスコアを狙う時は、フィーバータイムを意識してみましょう!

◆キャラカスタム
ゲームを進めることで、Mikoto(ミコト)以外のキャラクターを選択して、ステージに挑むことが出来るようになります。
キャラクターには特殊な「スキル」が割り当てられているため、上手く使いこなしてハイスコアを狙いましょう!

◆無限地獄モード(HELL MODE)
このモードは、妖怪キャラクター3体にそれぞれ1ステージ、全3ステージ用意されています。
エンドレスに楽曲が続くモードになっており、どれだけハイスコアを伸ばすことが出来るか、腕試しをすることが出来るモードです。
ビートソウルのキャッチに失敗したり、ノイズに当たると「エキサイトゲージ」が減少してしまい、ゼロになるとゲームオーバーです。
このモードはランキングに対応しているので、世界中のプレイヤーとハイスコアを競いましょう!

【キャラクター紹介】
◆MIKOTO(ミコト)
古くから続く巫女の家系に生まれ育った。巫女の役目は妖怪のストレスを発散させること。
明るく前向きな性格、また身体を動かすことが好きで、特にダンスが好き。
ダンスで妖怪のストレスを発散させていることから
本人は巫女としての役目を気に入っている模様。

◆MEI(メイ)
がしゃどくろの妖怪。
冷静でおとなしい性格だが、空気を読めず突拍子もない発言でその場を凍りつかせることがある。
意外とノリはよく、好きなものについては饒舌になる。
骨の収集が趣味で、骨の保存に適した物件を探している。
骨を噛んでしまうため犬が嫌い。

◆NeNe(ネネ)
猫又の妖怪。
明るくお調子者の性格、快楽主義者で周りを巻き込みながら楽しいと思えることを実践していく。
まわりに迷惑をかけることも多いが、どこか憎めない。
格闘技が好きで自らの身体も修行と称して鍛えており、
車を一人で持ち上げるほどの力を有している。
本人曰く、妖怪界の筋肉王を目指しているとのこと。

◆Rinko(リンコ)
鬼の妖怪。
姉御肌で義理堅く、周りから頼りにされる存在。
細かいことは気にせず、大抵のことは笑って許してくれる。
外見に似合わず料理が上手でキャラ弁を作るのが趣味。
可愛い服を着たいと思っているが、
自分には似合わないと感じており、密かにコンプレックスを抱いている。

© Eastasiasoft Limited, ZOO Corporation. All Rights Reserved.