よゐこの有野晋哉さんが「ニンテンドースイッチ」の魅力を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月14日に開催された「ニンテンドースイッチ 体験会」にゲストとして登場した有野晋哉さん。
そんな有野さんが、「ニンテンドースイッチ」の魅力を語っている記事が、週プレNEWSに掲載されています。
リンク:週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]


有野さんが最も魅力的に感じたのは『1・2・Switch』で、収録ゲームの中では「カウントボール」がお気に入りと述べられています。

「これが面白かった。『Joy-Con』という左右に分離できる専用コントローラーを使うんですが、精密な振動を表現する『HD振動』機能がついてて、新感覚の体感ゲームに仕上がっている。その中の『真剣白刃取り』ゲームもそのひとつです。ひとりがコントローラーで見えない剣を振り下ろし、もうひとりが相手の目を見てタイミングを計ってパンってコントローラーをつかむ。高画質になってるゲームの画面を見ないで遊ぶんです!」

「箱の中に玉が何個入っているか、当てる単純なゲームなんですが、コントローラーを傾けると、中で玉がゴロゴロと動く感覚がある。4個なら、本当に4個の玉が移動しているんですよ。う~ん、ちょっと言葉ではうまく伝えられへん。ぜひ、体験してみて!」

さらに、『ミルク』という乳搾りゲームを体験し損ねたことを残念がっている様子でした。

「ボタンを押しながら、『Joy-Con』を上下に振ると、牛の乳搾りを体感できるゲームなんですが、これは対決じゃなくて、牛が痩せるまで、ずーっと搾りたい。とてモーやってみたかったです(泣)」

これがミルクというゲームです。


体験会の動画

実際に有野課長が体験会で『1・2・Switch』をプレイしている映像も任天堂からアーカイブ動画として公開されています。
また見たことがない人も、もう一度見たい方もチェックしてみてください。

こちらは別のゲームですが、合わせてチェックしておくと良いでしょう。

【Amazon】

1-2-Switch
1-2-Switch

posted with amazlet at 19.06.19
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 1,103

Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
© Nintendo

スポンサーリンク