Switch版『DEEMO -Reborn-』が韓国のゲーム管理委員会から評価される!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『DEEMO ‐Reborn- (디모 -리본-)』が、韓国のゲーム管理委員会から評価されました。

現時点で正式発表はありませんが、通常の『DEEMO』がSwitchに対応していることを考えれば、この『DEEMO ‐Reborn-』がSwitchでリリースされる可能性も高いはずです。

『DEEMO ‐Reborn-』は、2019年11月21日にPS4バージョンが最初に発売されて、2020年9月にはPC(Steam)版も発売されてます。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Rayark開発のスマホゲームDEEMOが《DEEMO -Reborn-》として新たな姿でSTEAMに登場、3D化されたゲーム画面でピアノを演奏し、美しい物語に心酔しよう——

【物語の背景】
空から舞い降りてきた、過去を思い出せない女の子
そしてひとり木のお城でピアノを弾くDeemo
そんな2人の出会い——

その指先が紡ぐピアノの音色と共に
美しい童話の物語が幕を開ける——

“さよならも言わずに、消えてしまわないで”

【ゲームの特徴】
■生まれ変わった場面:音楽を奏でると成長する木、そして不思議なお城。天窓から落ちてきた女の子を操作して、家へ帰る方法を見つけ出そう。
■生まれ変わった探索:お城の中に散りばめられた謎を解いて楽譜を入手し、真相を探ろう。
■生まれ変わった演奏:ピアノを弾いて木を成長させることで新たなストーリーが解放される。女の子を温かいお家に帰してあげよう。
■生まれ変わった楽曲:60曲を超える楽曲と新たな譜面が君を待っている。

経由:Gematsu

スポンサーリンク