Switch版『Akane』が国内向けとして2021年3月19日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Akane (アカネ)』が、国内向けとして2021年3月19日から配信開始となりました。
販売価格は500円(税込)に設定されていますが、2021年4月11日 23時59分までは割引価格の170円(税込)で購入することができます。

本作は、インディーデベロッパーLudic Studiosによって開発された、サイバーパンクな未来都市メガ東京を舞台にした見下ろし型アクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

サイバーパンクな未来都市メガ東京を舞台に、1ヒット1キルの生きるか死ぬかの戦いがはじまる!

銀髪の少女アカネは、幼い頃、野良犬同然の姿で、サムライ道を教えるイシカワという男の道場の門を叩く。
カツローという名の男への復讐を果たすべく、アカネはイシカワから日本刀と銃の扱いを学び、さらに門外不出の奥義を会得した。

数年の時が流れ2121年、アカネはメガ東京にいた。復讐の時がついにやってきたのだ。
アカネは、この場所から生きて帰れるとは思っていない。
目の敵にするあの男と手下のヤクザの“クソ野郎ども”を、全員あの世へと道連れにして死ぬ覚悟でいる。

<ゲームの特徴>
・1ヒット1キルのシンプルバトル!
・選べる武器!日本刀、チャカ!
・タバコ、靴、アクセサリーをつけて、バトルを有利に進めよう!
・必殺技「ドラゴンスラッシュ」で直線上の敵を一掃!
・必殺技「ドラゴンスレイヤー」で画面上の敵を一掃!

© 2021 QubicGames S.A. / Ludic Studios