『ゼルダの伝説 夢をみる島』のドイツでの販売本数が10万本を突破!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年9月20日に発売されたリメイク版『ゼルダの伝説 夢をみる島』のドイツでの販売本数が、10万本を突破したことがドイツのGAME協会から発表されました。
10万本を突破したことで、Gold Sales Awardを受賞しています。

発売されたのは9月20日なので、わずかな期間でこれだけの本数を売り上げたことを意味します。

本作以外にも、ドイツではNintendo Switchのゲームが今年2つ売れました。
GfKから取得されたデータによると、『NewスーパーマリオブラザーズU デラックス』は最初の9ヶ月間で二番目に売れたビデオゲームであり、『マリオカート8 デラックス』が3番目に売れたゲームとのこと。

情報源:Nintendo SoupGame.de


ポケットモンスター ソード・シールド 公式ガイドブック 完全ストーリー攻略+ガラル図鑑
元宮秀介 ワンナップ
オーバーラップ
売り上げランキング: 716