Switch版『7年後で待ってる』が2021年2月4日に配信決定!

スポンサーリンク


room6が、Nintendo Switch版『7年後で待ってる』を2021年2月4日に配信することを発表しました。
販売価格は1,500円(税込)に設定されています。

本作は、モバイルで600万ダウンロードを記録して大ヒットした、記憶を取り戻し約束を果たすためのアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

たった一つ、あの約束だけが忘れられない——
記憶を取り戻し約束を果たすためのアドベンチャーゲーム

失くした記憶のカケラを取り戻すため
そして、あの日交わした約束を果たすため
ぼくはこの街へ帰ってきた——

iOS/Androidアプリで高い評価を受けた「7年後で待ってる」がNintendo Switchで登場!

「7年後で待ってる」は、ある出来事で幼少期の記憶を失ってしまった主人公「ハルト」が、7年ぶりに帰省した故郷の町で、久しぶりに出会った友人たちや町の人々との交流の中で、抜け落ちた過去の記憶を取り戻しながら、真実に迫るためのアドベンチャーゲームです。

たった一つだけ、忘れられない
顔も名前も分からない少女との約束——

「分かった・・・7年後の4月1日この場所で・・・」

約束の日まで、あと数日。

©️fumi&room6