Switch用ソフト『ゾンビドライバー:Immortal Edition』が2019年12月12日に配信決定!ハチャメチャなゾンビ+カーアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ゾンビドライバー:Immortal Edition』が、2019年12月12日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,500円(税込)に設定されています。

本作は、ハチャメチャなゾンビ+カーアクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要と紹介映像です。

ゾンビ倒しがたまらない!!
ハチャメチャカーアクションゲーム!

本ゲームは、科学事故によって住人がゾンビになってしまった都市で、生存者を助け出すために、武器を装着した車でゾンビの徘徊する街へと出撃していく見下ろし型アーケードカーアクションゲームです。

指定された場所で生存者を救助したり、化学物質を散布する装置をゾンビの襲撃から守ったりと、さまざまなミッションをこなそう!ミッションをクリアすることで、手に入るお金を使ってクルマや武器を強化することができます。

「ストーリーモード」に加えて、CPUを相手に数種類のレースを行う「ブラッドレースモード」と、ひたすらゾンビを倒し続ける「殺戮モード」があります。

<紹介映像>
https://www.youtube.com/watch?v=TbT9INJESF8