Switch版『ゼロプシャンインベージョン』が2019年6月13日から配信開始!ピクセルアートのアーケードスタイルSTG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ゼロプシャンインベージョン (Zeroptian Invasion)』が、2019年6月13日から配信開始となりました。
販売価格は500円(税込)ですが、2019年7月3日 23:59までは割引価格の400円(税込)で購入できます。

本作は、Josyan氏によって開発されPC(Steam)向けとして配信されている、アーケードスタイルのシューティングゲームです。

『スペースインベーダー』や『ギャラガ』、Atariの『センティピード』のような古典的作品からインスピレーションを得ており、現代的なタッチでピクセル化されたグラフィックと素晴らしいチップチューンメロディーを特徴としています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

UFOを1機ずつ倒してゼロプシャンの侵略を撃退せよ!

古き良き時代のアーケードシューティングをインスピレーションの源に、モダンなタッチと美しいピクセルアートを加えて、『ゼロプシャンインベージョン』は完成しました。
これこそ、かつてのアーケードシューティングに対する、2010年台の「答え」です。

徐々に増していく難易度からチップチューンのサウンドトラックに至るまで、この「古き良き過去からの鮮やかな一撃」は、シューティング愛好家にとっては待望の一作といえるでしょう。
ゼロプシャンの脅威を排除できるのは、あなただけなのです。

特徴:
• クラシックでありながらチャレンジングなゲーム内容
• 1ビット(着色)の巧緻なピクセルアート
• 非常にユニークでそれぞれ完全に異なるレベルを用意
• 驚くほど多様な敵と、印象的なボス

© Ratalaika Games SL, Josyanf1. Licensed to and published by Eastasiasoft Limited. All Rights Reserved.

スポンサーリンク