GameStop「本体と一緒にゼルダの伝説 BotWを購入する人が多い!」 装着率はほぼ1:1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外大手ゲーム小売店GameStop COOのTony Bartel氏によると、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、スイッチ本体と一緒に購入する人が多く、装着率はほぼ1:1だったそうです。
(本体を購入した人のほとんどがゼルダのソフトを一緒に購入したということです。)

投資家と話したBartel氏は、スイッチの需要は 「信じられないほど強い」と付け加えました。

「これは非常に強い需要です。我々がスイッチを店に入荷すると、それは数時間のうちに売り切れてしまいます。 だから私たちは今年一年間、供給を追い続けると思う。」

同氏によると、スイッチとソフト類の装着率は5.5対1であるが、これにはゲームとアクセサリーの両方が含まれると付け加えました。
つまり、GameStopのSwitch購入者は、コンソールと並んで平均5.5コのゲームとアクセサリーを購入したことになります。

全てのスイッチオーナーがゼルダを購入していることは驚くべきことではありません。
これは歴史上最も評価の高いゲームの1つです。

情報源:NintendoToday

※機械翻訳を使っているため、多少ニュアンスが違うものがあってもご了承ください。

聖剣伝説コレクションをAmazonで予約する

聖剣伝説コレクション
聖剣伝説コレクション